スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婿くんの帰省 

元気があり余っているちび介。
保育所通いがスタートしたので、
「これで、思う存分遊ばせて貰える!」と、喜んだのもつかの間。

急にお熱がでて病院へ・・・。
やっと熱が下がったと思えば咳・・・。また病院へ。
その後、朝、目が開けられないほどの目ヤニ・・・。またまた病院へ。

結局、ただの風邪でしたが、
大騒ぎをして入所した保育所なのに、8日間しか通えず・・・。
保育料は1ヵ月単位なのに、勿体無いよ~~。(笑)

ところで、今日、9連休の取れた婿くんが帰省。
育児に加わってくれることになりました。

3連休も危うい我が夫!
最近は、私同様、少々お疲れモードだったので、
暫くは孫のお風呂当番から開放されるとあってホッ!!(笑)

ちび介も久しぶりに大好きなパパに逢えて、大はしゃぎ!
家中をクルクルと走り回り、喜びを全身で現します。

でも・・・。
『ちび介。君は風邪を引いてるんだよ。
ホラホラそんなに走ると、「コンコン」がでるよ~。』
と、言っても、言うことを聞く筈がなく・・・・。

咳き込んだ拍子に、吐いてしまいました。
アララ、せっかくお薬を飲んだのにね。

今日、シーツを取り換えたばかりのお布団が汚れたね。
着替えたばかりのパジャマも汚れたね。

『もう~。早く寝ようよ!』(怒)

スポンサーサイト

ストレスと掃除 

今日は、前回の日記の続きを書くつもりで、
パソコンの前に座ったのですが、一向に筆が進みません。
難しいテーマなので、やはり短時間では無理ですね。(汗)

スローペースな日記にも関わらず、
足を運んできてくださっている皆さん!
申し訳ありませんが、後日の課題にさせてくださいね。


・・・で、折角パソコンの前に座れたので、
最近の近況報告を書くことにしました。(笑)

つわり娘ともうすぐ2歳になるちび介のお世話を始めて1ヵ月半!
そろそろ体力的にも精神的にも・・・・。

【限界だぁ~!!】
と、海に向かって叫んでみたい今日この頃・・・・。(笑)

最近、気がつけばイライラしていることも多く、
反省ばかりしています。

孫は可愛いのですが・・・・。
本当に、可愛いのですが・・・・。

毎日、非常に疲れます。

そこで、今日は、雨もあがり、久々のお掃除日和だったので、
疲れた身体にムチ打ち、気になっていた場所の掃除&整理をしました。

まず、洗面台!
鏡と水道の蛇口をキレイに磨き上げ、小物の整理。

次に、対面キッチンのカウンターと、電話周りの整理。
DM・公共料金の領収のお知らせに目を通し、
必要のないものは処分。

出窓に散乱していた雑誌・新聞紙をまとめて、
資源ゴミ置き場へ。

最後に、冷蔵庫の中身のチェックをして終了!!

タマタマ休日だった夫も、網戸を洗ってくれたり、
外回りの片付けをしてくれたりと、大活躍。

ちび介の相手もしてくれたので、とても助かりました。

家がキレイになると、気持ちまで軽くなった気がします。
ストレスが溜まっているとき、疲れているときは掃除!!

これってお薦めですよ。

時間がないときは、洗面台の蛇口だけでも磨いてみてくださいね。
では、また(^_^)/~

出口のないトンネル 

辛くて辛くて堪らないとき・・・。
まるで、出口のない暗いトンネルのような闇の中で、
あてもなく、さ迷っているような感覚に陥ってしまうとき。

人はどんなことを想うのでしょうか?

私の場合、
「何故、自分だけがこんなに辛い想いをしなければならないの?」
「神様は不公平。何故?何故?・・・。」
と、何度も何度も繰り返していたような気がします。

どうしても、その理由が知りたかった。
無理だとわかっていても、知りたかった。
今から、3年ほど前のことです。

そう言えば、
小学校の高学年から中学のころだったでしょうか?
あのころも夜空を見上げながら、いつも何故?何故?
と、繰り返していました。

太陽と月と地球、常に一定の距離が保たれているのは何故?
地球は何故、自転しているの?
生まれた瞬間、死へと向かっている生き物・・・。
・・・・そんな生き物が、生かされている意味は?

宇宙の歴史からみると、ホンの瞬間でしかない自分の人生。
今、ここに生きていることに、何の意味があるの?

何故?何故?

あのころも、決して答えが見つかる筈はないと知りながらも、
常に考えていました。


でもね。
最近、少しだけ解かってきた気がするのです。

ホンの少しだけね。(笑)

皆さんは、「オーラの泉」(テレビ番組)をご覧になったことありますか?
人の現在、過去、未来を、見通すことができる人がいること。
信じることが出来ますか?

命は続いていること。
今、おきていることは偶然ではなくて必然であるということ。

最初は、面白半分に観ていたのですが、
回を重ねるごとに、ドンドンと引き寄せられてしまい、
結局、江原啓之さんの本をたくさん買い込んでしまうことに
なってしまいました。(汗)

そして読み進むうちに、
仏教の教えとの共通点をいくつか見つけたのです。

実は、私・・・・。

キリスト教と仏教の勉強をしたことがあるのです。

上記のような疑問を持ってしまうと、
難しい哲学か、宗教の世界を覗きみるしか解決方法はないと、
考えたからです。

でも、結局は、よく解からず仕舞い・・・。
私のような凡人に、理解できないのは当たり前ですよね。(笑)

しかし、江原さんの本には、その答えが書いてあるような気がしました。
長くなりましたので、この続きは次回に・・・。

眠れない夜 

昨日から、ちび介が保育所に通い始めました。
しばらくは「慣らし保育中」なので、昨日は1時間だけ!
それでも、心からホッとしています。

そこで、昨夜、娘とちび介が眠ったあと、
ご無沙汰していたサイトに遊びに行かせて貰いました。

でも、そこで目にしたのは、
「がん告知」をされてしまったと言う文章。

いつも仲良くさせていただいている管理人さんです。
とても人事と思うことができません。

気丈にもその詳細を日記に綴っておられますが、
どんなお気持ちで毎日を過ごしておられるのでしょう。
奥さま想いのご主人は・・・。
ひとり息子さんは・・・。
目のご不自由なお母さまは・・・。

とても辛くて、管理人さんに、声をかけることもできず、
昨夜は眠れぬ夜を過ごしました。

一日も早く、良い治療を受けることができますように!
一日も早く、良い報告を聞くことができますように!
遠く離れた地から、祈っています。

娘の外泊許可 

つわりがひどくて入院治療を受けている娘。
入院から2週間経った現在、1日4本の点滴のおかげで随分よくなりました。

特に、昼間は吐き気が治まるようになったので、
少し食べることもできます。^^

炭酸飲料(スプライト)を2~3口しか飲めなかっのですが、
一度に麦茶をコップに半分、飲むことができるようにもなりました。

そこで、今日は一時帰宅(一泊)の許可を貰い、自宅に連れて帰っています。

いつもは病室で「バイバイ!」をして別れていたママが、
一緒に帰るとあってちび介も大喜び!!
私も、娘がちび介の側にいてくれるだけでも大助かり!
ホッと一息です。

今週は、本業の塾の仕事は一段落していたものの、
地区役員の仕事に加え、ゴミ当番まで回ってきて、本当に忙しい毎日を過ごしました。
でも、近所に住むいとこ・友人の助けもあり、保育所への入所の準備も何とかクリア!

自分のことを気にかけてくれたり、手助けをしてくれる人達の存在って有難いですね。
今回は、それを痛切に感じました。

・・・・・・実は、私は何でもひとりでやってしまうタイプなのです。
人に頼ることはあまり得意ではありません。きっと『わがまま』なのでしょうね。(笑)

でも、いくら頑張ってみても、ひとりの力には限界があります。
そんな時には、素直に誰かに頼ることも必要なのですね。

自分が逆の立場になれば、自分にできる手助けをさせて貰えば良い!
そんな風に思えるようになったことが、妙に嬉しかったりして・・・。

何はともあれ、
ストレスを溜めないように、
イライラしないように、
心配をし過ぎないように、
ひとりで頑張り過ぎないようにして、
この状況を乗り切りたいと思います。

では、また(^_^)/~

ちび介保育所へ!! 

1歳10ヶ月のちび介。
保育所への入所が決まりそうです。

実は、これは娘の通院が始まった頃から、考えていたことなのですが、
市役所へ問い合わせたところ、手続きがとても面倒!
それで、1日伸ばしにしていたのです。

ちび介は他県の住民なので、
まず、住民票を移動することからスタートしなければなりません。

その他には、
■母親の入院証明書
■母子手帳のコピー
■父親の源泉徴収、就労証明書
■私達夫婦の就労証明書(私は自営なので、民生委員による証明書)

来週には、書類が揃いそうなので、
やっと入所のメドが立ちました。

そして、先日、保育所に挨拶に行ってきたのですが、
そのときに、必要なものを尋ねると・・・。

■お昼寝用の布団
■パジャマ
■歯ブラシ・コップ
■食事中のエプロン替わりにゴムを通したタオル
■バスタオル(水遊びのあと身体を拭くため)
■パンツ
■着替えの服 2~3着
■全ての持ち物に名前を書く

う~ん。買い物にでる時間があるかしら・・・。

でも、7月からは、水遊びもさせてくれるようですし、
まだオムツの取れていないちび介も、
保育所内では、できるだけパンツで過ごさせて貰えるようです。

そして見学をさせて貰うと、
5人ほどの子どもを2人の先生が見ておられました。
田舎ならではの、アットホームな雰囲気!

ここなら、のびのびと遊ばせて貰うことが出来そうです。
元気のあり余っているちび介にとっては、
良いに違いない!!

でも、団体生活は良いことばかりではありませんよね。
何より心配だったのは、
娘が妊娠中なので、病気の感染です。

とくに、胎児にとって一番心配なのは風疹!

でも、幸い、娘はちび介を産んだあと、
風疹の予防接種を受け、抗体ができていることは確認済みなので、
思い切って預けることにしたのです。

しかし、このたいへんな時期に、
市役所に提出する書類を揃え、入所の準備をするのは、
本当にたいへんです。

何とかならないものでしょうか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。