スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舅の洗濯物 

「これ頼むなぁ~。」と夫が差し出したもの。
それは、入院中の舅の洗濯物!

歩行ができないので、ベッドの上で尿瓶を使っている舅ですが、
たまに、失敗し、パジャマを濡らしてしまうのです。

恐る恐る袋を開けてみると、
「うぅ~~~。臭い!!!」
薬を使っているので、薬臭いこともあるのですが、
それにしても何??この強烈な臭い!

舅のこうした洗濯物、
いつもは、私が、病院に設置してあるコインライドリーで洗っているのですが、たまたま、夫が見舞ったときにパジャマを濡らしたらしい・・・。

思わず『家の洗濯機を使いたくないなぁ~。』
なんて、考えてしまう私。
勿論、夫には気付かれないようにね。

それで、つくづく思うのですが・・・。

舅は、夫や夫の兄弟にとっては大切な親。
でも、私にとってはできるだけ関わりたくない老人。

夫や姉達は、痛がる父親をみているのが辛いと言い、
私は、自分の醜い心と闘わなくてはならないのが辛いと思う。

辛い部分が違うのですよね。

でも、舅のお世話は、
舅のためではなく、夫のため!!と、
割り切り、自分を納得させ、ほどほどに頑張っている私。
我ながらエライ!!(笑)

ところで、全国のお嫁さ~ん。
もうすぐ、親族が集うお盆ですね。
何かとストレスの溜まる時期!
くれぐれも頑張り過ぎないようにね~。(笑)

スポンサーサイト

近況報告 

またまたご無沙汰してしまいました。
中旬には復活できる予定だったのですが、
舅の入院で、わが家の生活が一変!!

私は、嫁としての仕事におわれています。

舅の病名は【帯状疱疹】
珍しい病気ではなく、予後もあまり心配していなかったのですが、
高齢(84歳)のせいか・・・。
はたまた、辛抱強い性格が災いし受診が遅れたせいか・・・。
1ヵ月経過した現在でも、痛みが消えず、
病室で寝たきりの生活を余儀なくされています。

私は、片道、車で40分の道のりを通う毎日。

いつしか疲労が溜まり身体が悲鳴をあげはじめました。
メニエール症状と、耳の閉塞感に悩まされる私。

ホームドクターには、
「めまいの原因が小脳にあるといけないのでMRIを予約しましょうか?」などと脅かされ、生きた心地がしない。
ネットでゆっくり調べる気力もない・・・。

舅の入院している病院は、地元から少し離れた総合病院です。
そこへ毎日通っているのですから、
自分も診察をして貰えば良いものの、その気力もない状態!
と、言うか怖い!(笑)

でも、症状が一向に治まらないので、
ついに、先日、耳鼻科を受診しました。

そして、数種類の検査のあと・・・。
「どこにも異常は見られませんね。
 申し上げ難いのですが・・・。更年期の症状かと・・・。」

『な~んだ。それならそうとハッキリ言ってよ~。安心したわ~。』と、
心の中で万歳をして病院をあとにしました。

しかし・・・。ホッとしたものの、まだ問題は山積みです。
続きは後日!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。