スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫たちの帰省 

娘家族が帰ってきました。
私の体調不良も何のその。娘のたっての希望です。

義父の入院さわぎで帰省が延び延びになっていたので、
仕方ないですね・・・。(笑)

3日目の今日、娘夫婦は共通の友人宅で昼食会!
若者は元気ですね。片道2時間かかる場所に、
嬉々として出かけていきました。
その間、私は少しゆっくりさせてもらっています。

それにしても、小さなこどもがいると、
洗濯物の量が半端ではないですね。
洗濯機が大活躍しています。

その他食事の準備に掃除と、おばあちゃんは大忙し。

でも、嬉しい忙しさですね。
滞在期間は婿くんは3泊4日。
娘と孫は2週間の予定です。

頑張るぞ!

約半年間、逢わない間に、
ちび介は、オシメが取れ随分お利巧さんに!
花子は、今にもハイハイしそうです。
ふたりの成長ぶりに驚いています^^

スポンサーサイト

夏の疲れ・・・。 

1週間ほど前から、
喉のイガイガ、声枯れ、全身の倦怠感が・・・・。(>_<)
市販の風邪薬、栄養剤などを飲んでも治らないので、
昨日、病院へ行ってきました。

早く治さなくちゃね。

でもガラガラ声のおかげで、
今、義父のお世話から開放されています。
それが、チョッピリ嬉しかったりして・・・。

ヤナ嫁ですね。

では、夏の疲れがでる時期です。
皆さんもお身体ご自愛くださいね。

人生で一番幸せだったのはいつ? 

先日、とても良い文章に出会いました。

早速、娘にもメールで知らせたのですが、
育児に疲れているあなたも、是非読んでみてください。

*----*----*----*----*----*----*----*----*
ある婦人は晩年、病んで、
家族の名前さえ思い出せなくなっていた。
しかし、医師が「人生で一番幸せだったのはいつ?」
と聞くと、はっきり答えた。

「娘が生まれた時です・・・・・うれしかった!」

それを聞いた娘さんの眼から、
涙がどっと、ほとばしった。
「ありがとう、お母さん。その一言で十分です。」



そして娘は自分の子どもを、
いつも叱ってばかりいたことを反省した。

「そうだ、この子が生まれた時、
 生まれてくれたことだけで私は幸せだった!」

ありがとう。
本当は、あなたが生きていてくれるだけで、
お母さんは幸せ。

あなたはそこにいるだけで、
お母さんを幸せにしてくれている。
ありがとう。
*----*----*----*----*----*----*----*----*

娘さんは母親の愛情を再確認するとともに、
自分の子どもに対する気持ちに思いをはせる。

そう、産まれてきてくれただけで、幸せだった!
なのに、大きくなるにつれ、
子どもを自分の理想に無理やり近づけようとしていた。

「子どものため」という、
大義名分を振りかざし、子どもを追い詰めていた。

これは子どもに限った話しではないですよね。
夫婦もしかり!

何事も原点に戻ることが必要かな?
な~んて考えました。

中3の実力テスト対策 

実力テスト対策をしてみていつも思うこと。
必ずいるのですよね。過去の問題を見事に忘れてる生徒!(>_<)
せめて計算だけでも思いだそうよ。

二次方程式を習うと、式の展開のときにも分母を消してしまう。
式の展開なのに、因数分解してしまう。
平方根で±を忘れる。
少し複雑な計算になるとお手上げ状態。

できる生徒は、全て覚えているのに比べ、
そうでない生徒は、ほとんど忘れてる。

単に計算方法だけではなく、
計算の仕組みもあれだけ教えたのに・・・。

仕方ない。
また一から教えよう。

できる生徒は一度で理解してくれるのだけどなぁ~。
そうではない生徒には忍耐強くなんども教えることになる。

月謝を2倍もらっても良いくらいだわ。
な~んて、これが本音だったりします。(笑)

数学は復習が命。
復習テストの回数を増やさなきゃ!

義父と距離をおく 

先週からヘルパーさんのお世話になっている義父。
家族がホッとしたのも束の間。やってくれました。じぃ~ちゃん。
すごい形相で「もう帰れや!」と、ヘルパーさんを追い返してしまった

報告を受けたケアマネージャーさんが、
驚いて駆けつけてくれたとか・・・心配していた通りだわ。
このワガママじぃ~ちゃん。何とかして~~!(怒)

ケアマネージャーさん、ヘルパーさん、ごめんなさい。(>_<)

私の住む地域では、
高齢化が進み、ヘルパーさんが不足しています。
どこでも、同じような状況なのでしょうけど、
そんな中、やっと見つけたヘルパーさんでした。
その人を追い返すなんて!!

ヘルパーさんには、
車を手放した義父のために買い物を頼んでいたのですが、
義父は、それが気に入らなかったらしく、
「人が勝手に買うてきたもんは食えん。」と、のたまう!
「掃除をする場所をいちいち聞いてくるのがウルサイ!」とも言う。

買い物、掃除は義父も了解済みだったはずなのに・・・。

気に入らないことがあると、すぐに怒鳴るのも困ったものです。
今までその矛先は、義姉や夫、看護士さんに向けられていたのだけど、
ついに、私にまで攻撃的になる義父。

これには夫も激怒!

このままでは私が倒れてしまうので、
義父とは「少し距離をおくように!」と夫。

できれば義父の顔をみたくない嫁は大喜び。
夫の気遣いが嬉しい。

しかし・・・・義父を見ていると、
人生の最終章で人にうとまれる存在にだけはなりたくない!
と心の底から思う。

老いては子に・・・・・。 

うちのじぃ~ちゃん。
6月半ばに帯状疱疹にかかり入院。
約2ヶ月半の病院生活を終え3日前に退院しました。

でも入院中は殆んどベットの上で過ごしていたので、
満足に歩けない。

入院前に乗り回していた軽自動車の運転は諦め、
ケアマネージャーさんの勧めで老人用の電動車(シニアカー)を、
使うことになりました。
そして、要介護3なので1週間に3日、ヘルパーさんに来てくれることに!!

それにしても・・・。うちのじぃ~ちゃん。
「老いては子に・・・・・全く従いません!
現在84歳。大正生まれの義父。
とにかく人の言うことを聞かない!

長女(近畿地方在住)は驚き。
長男(私の夫)は切れて。
次女(中部地方在住)は戸惑う。
長男の嫁(私)は胃が痛い。(>_<)

一番、困っているのが食事かな?
自分が欲しいものしか食べない義父。

病院では、
「こんなマズイものは食えん!」
と、ご飯に梅干ですませてしまっていました。

家族が作ったモノも、気に入らないらしく、
今日も姉が秋刀魚を焼いてくれたのに一切手をつけない!
嫁の作ったものも同様!←かなり腹が立つ。

ここ3ヶ月ほど、野菜を殆んど食べていない義父。
勿論、蛋白質も足りない。←栄養失調になっても知らないよ~~。

人と接することを極端に嫌い、
自分の世界に閉じこもる義父。←ボケちゃうよ~。

でも、買い物は好きなので、
今回レンタルしたシニアカーの運転を試みるものの、
「道路の右側を走るように!」と、何度注意しても、
マイペースで左を走る。油断すると道路の真ん中へ!

嫁は胃が痛いよ~~。

来週からヘルパーさんが来てくれることになっているのだけど、
お願いだから仲良くしてね!

退院の日から、近畿地方に住む義姉が、
助っ人で来てくれていたのですが、今日帰っていきました。
今回も2泊3日だったけどとても助かったわ~。
お姉さん、また来てね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。