スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義父の入院 

87歳の義父が入院しました。
80歳を過ぎた頃から入退院を繰り返している義父。
今年に入ってからは、2度目の入院となります。

昨日、夫とふたりで義父の家に行き、入院の準備をしたのですが、
今回も、急な入院のため「入院のしおり」はナシ!
でも、アッと言う間に用意できました。

スリッパ・箸・スプーン・果物ナイフ・印鑑・ティッシュペーパー・タオル類などは、
我が家から持参していたので、義父のパジャマ、下着類を詰めるだけだったのですが、
あまりの手際良さに我ながらビックリ!(笑)

でも、荷物を詰めながら・・・
「もし私が急に入院する事になったら、Y君(夫のこと)、慌てるやろね。」私
「うん、何がどこにあるか、サッパリわからん!」夫
「入院セットを用意しとかんといけんね~。」私
「そうしてくれると助かる。」夫

もうすぐ57歳になる同い年夫婦の会話です。(笑)

ところで、義父ですが・・・
今回は、とても気弱になっています。
遺言めいたことを言うし、子どものように可愛がっている愛犬を手放す話しまで・・・

年齢を重ね、思うように身体が動かせないと言う事は、
私達が思う以上に辛いことなのでしょうね。

夫は3人兄弟の真ん中です。姉は大阪、妹は名古屋在住。
地元に住んでいる長男の嫁である私が、頑張るしかありません。

暫くは、義父のお世話が最優先!!
仕事も手を抜くことができないので、
最近、通い始めたジム&習い事はお休みです。←悲しい!

家事は勿論手抜き!(笑)
ダイエットは・・・維持が精一杯かも・・・(汗)

それでは、皆さま。残暑が厳しい今日この頃。
無理はしないように、熱中症、夏バテには気をつけましょうね~。^^

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。