スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貯まる人・貯まらない人 

家計簿つけてるのに・・貯まらない人いますか~?
私は、つけたことないけど貯まりましたよ~(笑)


今日、ネットサーフィンをしていてこの言葉に出会い、
「ハッ!」としました。・・・・。「私と同じやん。」(笑)

乱暴な言い方ですが、本当にそうなのです。

上記の文章は、あるサイトの管理人さんの日記の一文です。
リンクフリーのサイトさんなので、紹介させていただきますね。

1000万円貯めてゆとりの暮らし
とても分かりやすいタイトルですね。

33歳で3000万円貯めた管理人のharuさんが、訪問者に、
ぜひ・・・1000万円貯金に成功して頂きたい
という思いで運営されているサイトです。

haruさんは、投資・アフィリエイトにチャレンジして1億円を目指しておられるそうですが・・・。

1億円とはこれまたスケールが大きいですね~。
でも彼女なら、実現しそう!

話しを戻しますが、実は私、
本サイトに、えらそうに家計簿に関するコンテンツを作っていますが、
本当は、とてもいい加減なのです。
↑ここに遊びに来てくださっている人にはお見通しだとは思いますが・・・(汗)

いくつかのポイントは押さえてはいますが、
完璧な家計管理をしている訳ではありません。

でも、気がつくと・・・・。1000万円以上貯まっていました。(笑)

これは、若いころ、夫の失業・転職を機に、生活に不安を感じたとき、
早い時期に、自分には「節約生活」は向かないと判断し、
収入を増やすことに、気持ちを切り替えたこと。

生活に不安を感じながらも、自宅を新築してしまい、
このローンを返済するために、自分の仕事の手を抜かなかったこと。

一家の収入がアップしても、生活レベルを極端に上げなかったこと。

預貯金は、夫の会社に財形も社内預金の制度もない中、
ひたすら、郵便局と給料引き落とし銀行で、
毎月、一定額を自動で貯めました。

株式投資、外貨貯金などには、一切手を出していません。
とてもシンプル!でも確実に貯めることができたと思っています。

先日、金融関係についての知識のある友人に、
「住宅ローン、教育費がおわった段階で2000万円近い貯蓄がある。」
今の状態を褒めてもらいました。(*^_^*)

上には上がいますけどね・・・。
同級生の友人の中には、預貯金のないことに不安を抱いている人もいることも事実です。

「お金がないと病気もできないから、健康管理には気をつけてるの~。
 かえって良いかも~~。」
と、笑顔で話してくれますが、内心はやはり不安だと思います。

な~んてことを思いながら、今日も頑張りましょうか!(^_^)v

コメント

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/103-6a095638

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。