スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴日記です。 

昨日、部屋の片付けをしていると玄関のチャイムが鳴りました。
中2階の窓から、下を覗いてみると・・・。
そこに立っていたのは、昨年塾を卒業したMちゃんでした。

ジョギング中だったらしく、トレーニング姿で額には汗!
Mちゃんは、昨年、その健脚をかわれ有名私立高校へ推薦で入学した生徒です。

玄関に招きいれ、久々の対面。
「元気だった~?」と私
「先生、やっぱり高校はたいへんだわ~。」Mちゃん。

Mちゃんは、成績も優秀だったので特別進学のクラスに在籍しています。
陸上選手として入学したので寮生活です。
たまに、葉書を貰ったり、同級生からの情報で
かなり厳しい高校生活を送っていることは知っていました。

1年経って、『携帯電話のない生活に慣れた!』と笑顔のMちゃん。
帰宅を許されるのは、ひどい時には4ヶ月に一度とか・・・。
今時の若い女の子なのに、携帯電話、甘いものは禁止。
早朝から、夜まで、練習と勉強に追われる毎日。

国公立受験を前提とした高校なので、勉強面でも厳しいらしく、
たいへんな様子なのです。

今年はTちゃんがMちゃんと同じ高校に、同じく推薦入試で合格しました。
そのことをMちゃんに報告すると、
「Tちゃんに、覚悟して来るように言っておいて!」とのこと。

辛い思いをしているんだろうなぁ~。
逃げ出したい思いを、必死で我慢しているんだろうな~。

こんなに、必死で頑張っている生徒を前に・・・。

今の頑張りは、Mちゃんの心も強くしてくれている。
その強さは生きていくために、とても大切なこと。
将来、きっと「良かった!」と思える日がくるよ・・・。

などとありきたりのことしか言えない私。
爽やかなMちゃんの笑顔がとても眩しい。

私・・・。先生なんて、呼んで貰うのは恥ずかしいよ~。

生徒はどんどん成長しているのに、
最近の私って、完全に守りに入っているんじゃないのかなぁ~?
何だか、昔のようなギラギラしたものがないよなぁ~。

全て年齢のせいにはしたくないけど、
少し弱気になってしまった私でした。
ごめんなさい。
今日の愚痴日記は読み飛ばしてくださいね。^^

コメント

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/109-e1f14696

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。