スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里帰りの孫の病気 

毎日、食事の準備と孫の世話に追われています。
おかげさまで、増加傾向にあった私の体重は僅かながら下降線!^^

それはそれで嬉しいことなのですが・・・。

先週の17日に帰ってきたとき、すでに咳をしていたチビ介。
19日から徐々にひどくなり、翌日20日は地元の病院へ!
風邪との診断で薬を貰ったものの一向に治る気配がありません。

それどころか、余計に咳き込むようになったので、再度病院へ!と思ったら、
21日はあいにく地元の病院は祭日のため休診。
仕方なく少し離れた場所にある休日診療をしてくれる総合病院へ連れて行きました。

咳がひどく、肩で息をしていたのでステロイドの入った点滴をしてもらうことになったのですが、
(ステロイド~?それってどうしても必要なの~?不安)
でも、休日診療のため手薄だったせいか点滴に手間取り失敗ばかり!!

あまりに泣き叫ぶので、結局、点滴は諦め、追加の薬だけを貰って帰宅しました。

でも、今日、地元の病院で詳細を話すと、
その追加の薬は、熱のある子どもに使用すると、
熱性ケイレンの引き金となってしまう強い薬のようで、そこの先生は使わない主義だとか・・・。

怖い~~。
点滴は失敗して貰って、かえって良かったかも!

今回の病院ではないけれど、以前、薬の量を間違えられたこともあり、
(幼児なのに大人の分量)
娘も私も病院を全面的に信頼することができないでいました。
「またしても!!」って感じです。

幸いチビ介はケイレンを起こすこともなく、徐々に回復。^^

今日は、地元の薬剤師さんに納得できるまで、
しつこく薬の説明を受け帰宅しました。
ヤレヤレです。

一時は、やっと寝かしつけても咳のせいで泣きながら起きてしまい、
ダッコしても、電気をつけて大好きな「お母さんといっしょ!」のビデオを見せても泣きやない。

それを夜中に何度も繰り返したので、娘と私は寝不足でフラフラでした。
ホント育児はたいへんですね。

でも、おとな達の心配をよそに少し元気になったチビ介は、
覚えたての芸を披露してくれたり、お話しをしてくれたり、
笑顔を振りまいてくれています。

チビ介の最近のマイブームは・・・。
元気よく手をあげて「は~い!」とお返事。
「ギュ~!として!」と頼むと、近寄ってきて両手でギュ~としてくれます。
そして小さな手で、子どもをあやすように背中をトントン!

何かイタズラをしたときに、「ごめんなさいは~!」と言うと、
腰を落として頭をペコリと下げてくれます。
「ありがとう」も同じくペコリ!

どの仕草もとても可愛いです。
子どもは3歳までに一生分の親孝行をすると言いますが、
本当にそうですね。

では、引きつづき頑張ります。

コメント

お疲れ様です~~
小さいときは要求がわかりにくいから大変ですよね!
桜さんまで具合悪くならないようにしてくださいね~

私も今日は、甥っ子姪っ子の子守りでした!
もう、道路に飛び出すからたいへん!(疲
やっぱ育児は若いときしかできませんよね~

薬の副作用は、次男が生まれたときに身にしみて経験してるので
わたしもかなり神経質です。
アトピーの塗り薬も、ステロイドを使わないといけないときでも微量で!
何年もたってから害があった!なんてのざらですからね~

さて。。息子達のテスト結果ですが。。。
あれだけ毎日子供部屋で座らせてたのに、同じようなもんでした。(泣
きっと座る時間の割りに有効な勉強が出来てないかと。。。
先生と一度相談してきます~


■うさぎちゃんへ
甥っ子姪っ子さんの子守り、ご苦労さまでした。
本当に一時も目を離すことができないので、たいへんですよね~。

>やっぱ育児は若いときしかできませんよね~。
そうそう、体力勝負ですもの。
可愛いけど、とっ~ても疲れます。

うさぎちゃんも、たいへんな思いをされましたよね。
ステロイド。やっぱり極力使わない方が良いですよね。
チビ介を見るにみかねて「もう止めてください!」ってお断りしたのだけど、
本当に点滴を打たなくて良かったと思いました。
これからは医師任せにせずに、少し勉強しなくちゃ!

勉強といえば、学年末テスト!!お疲れさまでした。
点数にあまり結びつかなかったとのことですが、
決してその努力は無駄にはなっていないと思いますよ。

数学に関しては、とにかく計算力をつけてください。
計算に自身がつけば、必ず点数はあがります。

次男くん、いよいよ中3ですね。
中3は、因数分解にはいる前に、乗法公式を使いこなせるように、
十分な練習をしてくださいね。

先生から良いアドバイスをもらえると良いですね。
うさぎちゃん、ガンバ!!

ありがとうございます!

桜さんに聞けば実際に何を始めればいいのかわかって、
凄く助かります^^
先生も春休みクラブのほうも熱心な方なので、
なかなか学校に出向いても話すことができなくて、焦っておりました。

とりあえず計算が出来るようにと、
二人を並べて一年の最初から進んでたところです。
得手不得手があるので、同じように進まないし、
今のところ中2の息子をメインに考えてます。
中1息子は、理解できてるのに慌てて間違うタイプなんですよ(笑

でも、教えるのって難しいですね~~
親だから感情的にもなるし^^
「カルシウム不足とちがう?」とか生意気な事言うし(笑
あ~~小さい可愛かった頃に戻って欲しいような(笑

桜さんこんにちは!今お昼休みです!
お孫さん大変でしたね。でも良くなって本当によかったです。

ところでうさぎさんとのやりとり、とっても参考になりました。
我が家は下の娘が今度中学入学なのです。
上の娘は高校2年になるのですが、本当にあんまり勉強しない娘で頭が痛いです。
下の娘もその傾向が・・・・(冷汗)
「計算力」ですね!了解しました!
私も母として、出来る限りのことはしたので!
でも、うさぎさんと同じで、教えるってムズカシイ!!
すぐにイラっときてしまうのです。
ウチの近所は大手の進学塾がたくさんで、個人塾が見当たらないのです。
桜さんのような先生がいてくれたら・・・・と思います。

それでは、引き続き、お孫ちゃんとの楽しい日々を満喫してくださいね!

ps:私もブログを始めようと、今朝登録したのですが、テンプレートをみていたら一時間もたってしまいました!(前途多難かな??^^;)

■うさぎちゃんへ
自分の子どもはどうしても感情的になるので、ホントに難しいですよね。
うさぎちゃん、とてもよく頑張ってるなぁ~!っていつも感心してるのですよ。

計算でよく子どもが間違えるところは、
ふつうの「式の計算」と「方程式」を混同してしまうところ。

つまずくところは
●中2で習う「等式の変形」
(左辺から右辺に移すときに、引き算なのか割り算なのか分からない)

理解できているのに間違ってしまうのは、
あまり点数にこだわりのない生徒さんに多いです。

計算をすべて終えてから見直しをするのではなく、
ひとつずつ確認しながら解いていく習慣がつくと良いですね。

では、頑張ってくださいね♪

■ふたばさんへ
貴重なお昼休みの時間に投稿ありがとうございました。
私も一人っ子の娘が中学・高校のことは、何かと反抗するので、
たいへんでした。
今では懐かしいですが・・・。^^

数学に関しては、本当に計算力は大切です。
計算を早く正確に解けなければ、何も始まりませんものね。

でも数学は暗記することは少ないし、答えはひとつなので、
基礎さえできていれば、決して難しい教科ではありません。
ニガテ意識をなくして、頑張って欲しいと思います。

ふたばさん、ブログをスタートされるのですね。
とても楽しみです。

テンプレート選びは楽しいけれど、あまりにも数が多いと迷ってしまいますよね。
あとで変更ができるので、まずは気軽に初めてみてくださいね。
また、遊びにいかせていただきます♪

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/113-7be3a156

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。