スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江原啓之さんのオーラの泉 

最近のマイブームは、江原啓之さん!
水曜日の深夜放送の「オーラの泉」ってご覧になったことありますか?
テレビ番組の正式名は「国分太一&美輪明宏&江原啓之のオーラの泉」
だそうですが、この番組スゴイんです。

毎回、ゲストを迎え、そのゲストの「オーラ」や「守護霊」、「前世」などを
江原啓之さんが、霊視し、美輪明宏さんと一緒にアドバイス!
ゲストの素顔や人生に迫るというものなのですが、

日常生活には縁のない言葉が飛び交います。
でも、何故か気になり、
先日、書店で平積みされている江原さんの本を4冊買い込んだのです。

すると、人間がこの世に生まれてきた理由、運命、宿命!
今まで釈然としなかった事柄が、おぼろげながら見えてきました。

私の疑問は中学のころにさかのぼります。
「人間って生まれた瞬間から死へ向かって生きている。」
「いずれは死んでいく存在なのに、なぜ今、生きる必要があるの?」
「広い宇宙のリズム、不思議な地球の存在。」
「障害を持って生まれるという理不尽さ。」
「生まれながらにある貧富の差。」
「草木や花たちに感情はあるの?」ETC・・・。

次から次へと沸いてくる様々な疑問。
勉強を試みた時期もあったのですが、
正面からぶつかっていくと、自分が押しつぶされてしまいそうで、中断!

ですから、今まで自分をごまかしながら生きてきたような気がしていたのです。

もちろん、本を読んだからと言って、全てを理解できた訳ではありません。
むしろ解からないことだらけなのですが、何故だか江原さんの文章が、
自分の中に少しずつ染みてくるのです。

引きつづき読んでみたいと思っています。

コメント

桜さん、こんにちは。
「オーラの泉」私も時々みています。
江原啓之さん、私も最近気になっていました。

先日読んだ雑誌に、
江原さんの好きな言葉は「人生に失敗なし」だと書いてありました。

普通私たちは、人生をつつがなく終えることを幸せと思っていますよね?
喜怒哀楽の楽ばかり求めている。

でも、魂にとっては「喜怒哀楽」すべてを味わうことが幸せなのだそうです。
そして、本当の喜びは、苦労を伴うものなのだそうです。

とっても奥深い言葉。
思わず、うなずいてしまいました。

本の感想(4冊も購入されたのですね^^)
ぜひ、聞かせてくださいね!


ふたばさん、お返事が遅くなり申し訳ありません。
11日(日)に、娘とチビ介が帰ってきました。
毎日が飛ぶように過ぎています。(笑)

江原さんの言葉、奥が深いですね。

私が、本を読んで、なるほどと納得したのは、
「人は自身の魂を磨くために、この世に生を受けている」ということ。
そして、
「偶然の出来事というものはなくて、全て必然である。」ということ。

ちびっ子ギャングのお世話に追われ、思うように更新できませんが、
このお話しについては、また、ゆっくり書きたいと思っています。

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/140-48b8f01a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。