スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て支援センターって有難い 

元気すぎるちび介を連れ、市の運営する
「子育て支援センター」に行ってきました。

今日は、1歳半から3歳児のサークルの日だったので、
少し広い講堂で、ピアノの音にあわせてリトミック。

いつも自分中心に動き回る子なので、
団体行動に一抹の不安を持ちつつ参加。

ところが意外にも、ルールに従って行動ができるのです。
これには驚き!!

自由時間を含めて2時間!
たっぷり遊ばせて貰って帰宅しました。

玄関で靴を脱ぐときに、
「まだ~。まだ~!」と泣き叫ぶことには変わりありませんが、
昼食を摂らせて、寝かしつけたところ、爆睡!!(笑)

しかし、こうした施設は、とてもありがたいですね。
心配事も相談できますし、お母さん仲間との情報交換もできます。
ありがたや!ありがたや!

今日のサークルでは、ちび介の違った一面を発見。
落ち着きのなさを、密かに心配していたのですが、
私の取り越し苦労でした。これで一安心。

それに、1歳半検診で、言葉の遅れを指摘され、
「2歳になったら、お電話させていただきます。」

などと、言われてしまったちび介。

今では言葉の数も随分増えましたし、
当時できなかった絵本への指差しもできるようになりました。

娘から何か報告を受けるたびに、
ネットで調べ、あれこれと心配している私ですが、
どうやら、いつも取り越し苦労のようです。(笑)

さてさて、親子でぐっすりお昼寝中のうちに、
夕飯の準備をすませ、今日の仕事のスケジュールを確認。

今日は、とても真面目な手のかからない5年生のクラスと、
元気の良すぎる中学1年生のクラス。

中1のクラスには、先日過激発言をしたRくんがいます。
少し本人と話しをしておかなくてはならないと思っています。

最近、青少年が関わっている事件が多いですね。
そんな事件を耳にするたびに、

「もう少し気をつけていてあげていれば、
事件を未然に防ぐことができたのではないか!」
と悔やんでいるおとな達の存在に思いをはせていました。

事件を起こしてしまった児童、生徒の保護者はもちろんですが、
学校、塾を含めた地域のおとな達が、もう少し、子ども達の、
言動に目を向けていれば、子ども達の変化に気付いていれば・・・。

問題をかかえている子ども達の心の中に入っていくのは、
難しいことが多いのですが、少なくとも、自分のことを思っている
おとなが近くにいることだけは、伝えておかなくては!
と思っています。

では、また(^_^)/~

コメント

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/145-b4e75755

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。