スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと良い先生になるわ 

先週、修学旅行だった中2の生徒たち。

昨日の塾は、お土産持参でやってきました。
みんなでおこづかいを出し合って買ってきてくれたのね。
有り難う♪

休憩中にお土産のクッキーを食べながら、
修学旅行の話しに耳を傾けます。

すると、開口一番。
「先生。K先生が来てくれたんよ~。」

このK先生とは、教育大学に在学中で、
今年、教育実習にやってきた私の塾の卒業生。

娘がつわりで入院し、ちび介を抱え困っていた時に、
授業の手伝いをしてくれた生徒です。
6/29 救世主!現る

実習がおわったあとも生徒たちとメールのやり取りをし、
生徒の相談にのってくれていたことは、知っていたのですが、

この度、中2の生徒の修学旅行先が、
自分の大学の近くと聞き、駆けつけたらしいのです。

教育実習に来た生徒が、
全て真剣に先生を目指しているかと言えば、
そうでないこともあります。

でも、彼は本気。

とても生徒思いの良い先生になるわ。
きっと!!

その後、

「枕は硬かったから、座布団を投げて遊んだ~。」
「1日目はお風呂の時間が15分だったけど、
 2日目の宿では、30分だったのでゆっくり入れたわ。」
「夜中に友達の部屋に行ったんよ。」
「先生、10時に消灯ってどう思う?」



と、話しは延々と続き・・・。
いつもよりも長い休憩となりました。

コメント

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/192-63ccd318

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。