スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったくもう・・・。(~o~) 

今日の授業は中3!
勉強があまり好きではない男子生徒がいるクラスです。

でも、最近は、受験生としての自覚がでてきたのか、
私語も少なく、真面目に勉強している・・・。

と、思っていたら、
頭に入っていなかった模様!!(>_<)

中3は、現在、「2乗に比例する関数」を学習中!
加えて、10月中旬に迫った2学期中間テストを意識して、
「2次方程式」の復習も同時進行しています。

そこで、今日は、先々週、宿題に出した問題「2次方程式」の
確認テストから始めました。

答え合わせと説明を終えたばかりの問題なので、
サラッと仕上げて、次に進むつもりでした。

ところが・・・。たいへん。(>_<)
予告していたにも関わらず、応用問題のみならず、
計算さえも怪しい男子生徒が2名!

う~ん。イカンでしょう!!!(~o~)

問題を前に固まっているので、
「どうしたの?」と聞くと、

「素数って何?」生徒A
「素因数分解って何?」生徒B
「この答えには『±』がいるんだったっけ?」生徒A
   


深呼吸・・・・「あのね~~・・・。」私

テスト直しがおわった他の生徒には、違う課題をだし、
2人の男子生徒に、一から説明をする私。

結局、今日は、予定していたところまで、
進めませんでした。

同じように教えていても、一度でちゃんと理解できる生徒と、
そうではない生徒がいます。

前者は、私が説明をしているときに、
少しでも疑問をもつと、何度でも聞いてきます。

後者は、分かったフリをするのが得意。
自分から質問することはまずありません。

自分がどこまで理解できているのか、
どこが分からないのか、

数学にニガテ意識を持っている生徒には、
それが分からない様子。

気をつけて、教えたつもりだったのになぁ~。
がっかりです。

疑問点を残したまま、板書しても、
頭に入るわけないものね。

せめて計算問題だけでも、頭に叩き込んで欲しくて、
その男子生徒たちには、
「毎日、計算問題を10問解いてくる。」
という宿題を出しました。

授業がおわって教室をでる2人に、

「毎日、解くんよ~。」私
「わかった!」A&B君
「まとめてやったら駄目よ~。」私
「わかった~!」A&B君
「毎日電話してあげようか?」私
「・・・・・。イヤ、いい!」A&B君

頑張ってね。

コメント

そうなんですよ~!

桜さん、こんにちは!
そうなんですよ~!

<自分がどこまで理解できているのか、
どこが分からないのか、

わかっていないんですよ!
我が家の次女!!

多分、普段の学習時間が少なすぎて、
わかったと思い込んでいるみたいです。
そして、疑問点さえもわからない。

そして、テストで撃沈・・・

次女「なんで出来ないんだろう。
    本当はわかってるのにな~」

私「あのね~^^;
  それは、わかっているとはいわないのよー!!」

この記事を読んで、私も次女に毎日学習させなければ!!
と痛感しました^^;



懐かしい響き!
数学、因数分解、素数・・etc
私も何となく理解して大学までやってきたタイプなんです・・
子供が勉強するようになったら、一緒に勉強して教えれたらいいな、と思ってます!
桜さんのHPを参考にさせてもらいます~~

■ふたばさんへ
そうそう、「分かったつもり!!」が怖いのです。(笑)
数学は、とにかく復習が大切。
とくに、計算はくり返し練習させてあげてくださいね。

中1は、「一次方程式」の計算が充分でないと、
関数にも、影響します。
方程式は理解しているようですか?
最近、数学に関する記事が少なくてごめんなさいね。

5問ずつでも良いので、毎日ね~。

■きよちさんへ
お子さんの成長、楽しみですね♪
こどもさんが大きくなられるまでに、
コンテンツを完成させることができるといいのですが・・・。(汗)

頑張ります。(笑)

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/195-c0318a03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。