スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫の入院 

元気いっぱいだった孫の急な発熱。
近くの個人病院では不安なので、
少し離れた総合病院へ連れていきました。
その結果、まさかの入院。

発熱から6日経った現在、病状は落ち着いていますが、
まだまだ安心できません。

まだ、一歳の小さな手に24時間点滴!
かわいそうで見ていられません。

点滴がはずれないように、
手を包帯でぐるぐる巻きにされているのですが、
気になるのか、包帯をかじってみたり、管を引っ張ってみたり、
噛んでみたり!
コロコロと動き回るたびに、管がからまり、
看護する側は目が離せません。

娘が泊り込んでいるので、私は毎日、通いでフォロー!

しかし、1歳児の看護(点滴時)はひとりでは無理ですね。
4回目でやっと成功した点滴。目を離したすきに針が外れてしまうと、
また、痛い思いをさせなければなりません。

娘は、こどもをおいて、ベットを離れることができないので、
トイレにも行けないのです。
オムツを替えても、手を洗うこともできず、
ミルク作りもたいへん!

こんな調子では、大部屋で看護するのは無理と、
入院2日目に個室に移りました。

個室には、シャワー、トイレ、小さなキッチンがついているので、
とても助かっています。
料金は、少し景色の悪い部屋なので1日5500円ですが、
この際、お金には変えることができませんよね。

孫が早く良くなりますように!

コメント

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/20-07a3e915

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。