スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安にさせないで! 

ちび介(2歳1ヵ月)の成長記録です。

最近、三輪車のペダルをこげるようになりました。
先日、娘が携帯電話で動画を送ってきたのですが、
とてもご機嫌で遊んでいる様子に、こちらまで嬉しくなります。^^

歌が好きで、レパートリーも随分増えたのですよ。
最近のお気に入りは、
「かえるの歌」「とんぼのめがね」「ぞうさん」「夕焼け小焼け」
言葉の数も増え、電話で会話ができるようになりました。

言葉の遅れを心配していた頃のことを思うと、
うそのようです。

子どもの成長って本当に個人差がありますね。

ところで、
以前、ここに書かせて貰ったこともあることですが、
1歳半検診で「言葉の遅れ」を指摘されたちび介。
(結局は、何の問題もなかったのですが・・。)

その時のことは、今でも鮮明に覚えています。

実家を離れ、都会で子育てをしている娘。
慣れない土地、慣れない育児で不安がいっぱい。
特に、初めての子どもを亡くしている娘にとっては、
毎日が、祈るような思いでした。今もそうですが・・・。

「ママ友達を作りたい!」と張り切って出かけた1歳半検診!
でも、まさかそこで「言葉の遅れ」を指摘されるなんて!

ひとり、別室に呼ばれ居残り!
他のお母さん方と話しをすることもできなかった娘。
不安をかかえながら帰宅です。

すぐに私に連絡をしてきたのですが、
「2歳になった頃に、お電話させて貰って良いですか?」と、
担当の人に言われてしまった。とか・・・。

娘には、「心配ないよ!」と、言いつつ、
内緒で、必死で情報を集めました。

調べれば調べるほど不安が増します。
でも、心配ばかりしても仕方がないので、
とりあえず、ちび介に良い刺激を与えることに気をつけながら、
2歳を待つことにしました。

でも、2歳を待つことなく、ちび介の言葉はどんどん増え、
今では、うるさいくらいです。(笑)

結局、2歳になっても電話はかかってきませんでした。

私・・・・。
今でも、とても怒っているのです。

その担当の人にです。

年配の人だったらしいのですが、いかにもベテランらしき人の言葉って、
聞く側にとっては、余計に心配ですよね。

長年、プロとしてこどもに関わっている人の言葉だろうから、
私たちには分からない障害でもみつけた?
な~んて!

あのとき、
「今、少し言葉が遅くても、心配のないケースが多いのだけど・・・」
とか。
「いつもお母さんとふたりきりだから、仕方はないと思うけど・・・。」
とか、
若い母親を不安にさせない言葉はいくらでもあったはず!!

それを、機械的に処理したとしか思えない態度・言葉。

妊婦さん。若いお母さんにかける言葉には、
充分に気をつけて欲しいものです。

娘の妊娠出産を通して、いろいろなことを学びました。
特に、妊婦さんには不用意に声をかけてしまうと、
相手をとても傷つけてしまうことがあります。

気をつけなくては!
と改めて思いました。

コメント

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/210-ecee84ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。