スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新学期のスタート 

新学期がスタートしましたね。
この時期、気になるのは・・・。
高校を卒業して大学、専門学校に進んだ塾の卒業生。

地元には高校までしかありません。
ですから、殆んどの子ども達は外にでなければならないのです。
(保護者の方の仕送りもたいへん!!)

初めて親元を離れる子ども達。
不安な日々を過ごしているんだろうなぁ~。

今は昔と違い、
携帯電話を使いいつでも家族や友人と連絡が取れます。
それでも、新しい環境になれるまでは心配。
友達はできたかな?ちゃんと食べてるかな?

みんな頑張れ~。

ところで、先日、中3の生徒がひとり増えました。
現在、私の塾に通ってきてくれている中1のY君のお姉ちゃんです。

この時期に入ってくる生徒で気になるのが学習進度。
私の塾では、学校の授業よりも少し先の学習をしているので、
現在、各学年とも、新しい学年の一学期中間テストの範囲くらいまで進んでいます。
(地元の中学は3学期制)

新入会の生徒さんの学習状態によっては、
うちの塾の進度にあわせるため、何度も補習が必要なのです。

特に中1は、6年生の1月から3ヶ月以上かけて「正負の計算」の
学習をしているので、中学の勉強が手付かずの生徒さんが
入ってこられるととてもたいへん。

幸い今年は中1に空きがなく新しい生徒さんはお断りしたため、
長期間の補習の必要はなく、ホッとしています。

そして今回の中3のMちゃんも、他塾からの移籍で、
その塾でも予習をしていた様なので、別枠で時間を取らなくても、
授業中に少しフォローをしてあげれば大丈夫。

今年度は、仕事量を減らしたとはいえ、
私の塾に来てくれる生徒たちには、今まで通り真剣勝負。
さあ、今年度も頑張ろう~。

コメント

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/260-f1adee78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。