スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舅の洗濯物 

「これ頼むなぁ~。」と夫が差し出したもの。
それは、入院中の舅の洗濯物!

歩行ができないので、ベッドの上で尿瓶を使っている舅ですが、
たまに、失敗し、パジャマを濡らしてしまうのです。

恐る恐る袋を開けてみると、
「うぅ~~~。臭い!!!」
薬を使っているので、薬臭いこともあるのですが、
それにしても何??この強烈な臭い!

舅のこうした洗濯物、
いつもは、私が、病院に設置してあるコインライドリーで洗っているのですが、たまたま、夫が見舞ったときにパジャマを濡らしたらしい・・・。

思わず『家の洗濯機を使いたくないなぁ~。』
なんて、考えてしまう私。
勿論、夫には気付かれないようにね。

それで、つくづく思うのですが・・・。

舅は、夫や夫の兄弟にとっては大切な親。
でも、私にとってはできるだけ関わりたくない老人。

夫や姉達は、痛がる父親をみているのが辛いと言い、
私は、自分の醜い心と闘わなくてはならないのが辛いと思う。

辛い部分が違うのですよね。

でも、舅のお世話は、
舅のためではなく、夫のため!!と、
割り切り、自分を納得させ、ほどほどに頑張っている私。
我ながらエライ!!(笑)

ところで、全国のお嫁さ~ん。
もうすぐ、親族が集うお盆ですね。
何かとストレスの溜まる時期!
くれぐれも頑張り過ぎないようにね~。(笑)

コメント

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/292-494f8fa2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。