スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁の笑顔と本音 

転院をきっかけに始まった舅の異常行動!
結局、病院側の要望で舅を2泊3日で自宅(舅の家)に、
連れて帰ることになりました。

主治医によると、
環境の変化に順応できない患者への対応としては、
患者を落ち着かせるために、
入院中の患者に家族が付き添う方法もあるけれど、
その効果が期待できるのは、あくまでも同居の家族であること。

一人暮らしの舅には、たとえ家族が付き添っても、
あまり効果は期待できないとのことなのです。

やはりここは舅が住みなれた自宅に戻るしかない!!

少しは歩くことが可能で、痛みも治まっているので、
転院の翌日には外泊が決まりました。

やっとホッとしてたのになぁ~(>_<)

でも、自宅に戻った舅。とても嬉しそうです。
勿論、異常行動もありません。
やはり医師の判断は正しかった。

しかし、お世話をする家族はたいへんです。
とりあえず、夜は息子である夫が実家に泊り込み、
日中は嫁である私が舅のお世話をすることになりました。

そうそう、そのお世話ですが・・・。
外泊の翌日、突然、舅が外出したいと言いだしました。
郵便局と銀行、そしてスーパーにも行きたいと言うのです。

え~~。私ひとりで大丈夫かしら?
転んで骨折でもしたらどうしよう。

一瞬、考えてしまいましたが、
舅の顔を見ていると、断るわけにもいかず、
外出することに!!!

も~~、何でこうなるのかしら・・・。

結局、舅は上機嫌、私は疲労困憊で帰宅。
誰か助けて~~~。

でも、夫には感謝されたので、まあ良いか~。
と、気持ちを切り替え舅に笑顔で接する私。

心の中では悪態をついているのだけどね。
私って役者になれるかも!!(笑)

そして、昨日、舅を無事に病院に送り届けました。
突然やってきた悪夢のような日々は終わり
肩の荷を下ろす私。

今日は、病院へ顔をだすだけだったのでらくチンだったわ。

でも、運悪く明日からの2日間は、
病院の「リハビリ」がお盆でお休みなのです。
舅は、リハビリが目的で入院しているので、
またまた2泊3日の外泊です。

舅はルンルン気分。私は憂鬱。
でも、今度は、夫の姉妹が帰省し手伝ってくれるそうなので、
ここは全面的にお任せするつもりです。

問題はその後ですね。
入院期間はどのくらいになるのか。
舅の異常行動が再び起こらないか。
帰宅後の生活はどうするのか。
問題は山積みです。

本当は、もう頑張りたくないけど、
あとで後悔したくないので、仕方ないですね。
頑張ります!!(>_<)

PS:
実は、先ほどテレビの通販を見ていて、
美容ローラーを衝動買いしてしまいました。
お値段は2万円也。

暫く使用してみて、効果があるようでしたら、
紹介しますね。

コメント

お疲れ様です!

桜さん!舅さんの介護、お疲れ様です。

今日はまだ舅さんの外泊でお忙しいのでしょうか?
それとも帰省している小姑さんたちが助けてくれているのかな?

<心の中では悪態をついているのだけどね。
あはは^^
ごめんなさい。笑えました。
でもこれってすごーく大事だと私は思いますよ!
(キッパリ)
私はこれができなくて、同居していたとき「うつ」みたいになってしまったのですから。

介護のこと、私も近い将来やってくることだと思います。とても他人事とは思えません。

桜さん。あんまり頑張りすぎずに、
そして、頑張った自分を褒めてあげることを
忘れないでくださいね。
応援しています♪

ps:美容ローラー使用の感想。
   ぜひ聞かせてくださいね。



ふたばさんへ

今日は、夫の姉妹のおかげで、
舅の顔を見ずに過ごせています。

ふたばさんも、たいへんな時期を乗り越えてこられているのですよね。

嫁としての複雑な気持ち、苦しい胸の内、
わかってくださってありがとう。(笑)
応援、嬉しいです。

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/295-79308f1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。