スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中3の実力テスト対策 

実力テスト対策をしてみていつも思うこと。
必ずいるのですよね。過去の問題を見事に忘れてる生徒!(>_<)
せめて計算だけでも思いだそうよ。

二次方程式を習うと、式の展開のときにも分母を消してしまう。
式の展開なのに、因数分解してしまう。
平方根で±を忘れる。
少し複雑な計算になるとお手上げ状態。

できる生徒は、全て覚えているのに比べ、
そうでない生徒は、ほとんど忘れてる。

単に計算方法だけではなく、
計算の仕組みもあれだけ教えたのに・・・。

仕方ない。
また一から教えよう。

できる生徒は一度で理解してくれるのだけどなぁ~。
そうではない生徒には忍耐強くなんども教えることになる。

月謝を2倍もらっても良いくらいだわ。
な~んて、これが本音だったりします。(笑)

数学は復習が命。
復習テストの回数を増やさなきゃ!

コメント

まさにわが娘かも?

塾の先生のご苦労に、はっとさせられました。
長女の時は暇を見つけては、勉強の状況を
みていたのですが、
次女に対しては最近、忘れていました。

塾に行っているからと、任せっぱなし、無関心ではいけないですよね。
最近、怠慢でした。私。

学校と塾、勉強の状況や理解度くらいは
把握しておかなくちゃいけないですね^^;

桜さん、繰り返し教えるって、精神的にもすごく
ご苦労だと思います。
でも、そんな根気よく教えてくれる桜さんだからこそ、生徒も慕ってくれるのかな~?
なんて思います^^

数学は復習が命!
勉強になりました^^

桜先生を慕う子供達のためにも
がんばってくださいね~♪

ふたばさんへ

根気良く何度も・・・。
私、そうとう忍耐強くなりました。(笑)

「塾に任せておけば大丈夫!」
多くの方がそう思っておられるのでしょうけど、
それはとても危険です。

ふたばさんのように、ご家族の方が勉強面でも
もう少し関心を持って欲しいです。

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/307-e1fb050d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。