スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家計簿ソフト初体験! 

「美味しいから食べてみて!」と勧められても、
決して食べようとしない「食わず嫌い」の人!いますよね~。
一口でも食べてみれば良いのに・・・。頑として譲らない。

家計簿に関しては、まさに私は「試さず嫌い」の人でした。(笑)

ノートに手書きで記録することで、
わが家の家計をある程度把握できていたこともあったのですが、

人気サイトの管理人さんが、エクセルやソフトを利用して、
家計管理をされているのを見ても、感心はするものの、
どうしても自分ができるとは思えなかったのです。

でも、昨年、突然にわが家のお金の流れをより詳しく知りたくなりました。
すると、手書きの家計簿にそろばん片手では計算に手間がかかりすぎます。
そこで年末に有料(体験版)・無料のソフトを色々と試してみたのです。

その結果、スタート時にある程度の設定をしてしまえば、
とても便利で使いやすいことが判明。←遅いって!(笑)

そして、年明けの1月1日から使い始めることにしました。

私が一番使いやすかったのは、無料ソフトの「うきうき家計簿」。
↓ここでダウンロードできます。
http://www.eases.jp/product/ukiuki/ukiuki.htm

でも、私の使い方は少し変わっているのですよ。
本来ならば、収支を全てひとつのデーターに打ち込むものですよね。
でも、それでは銀行振り込み、カード払い、年払い、特別費と、
管理がとても複雑になり、慣れるまでに時間がかかりそう。

できるだけ家計簿をシンプルにしたいので、
その他の費目を別管理とすることにしたのです。

幸い、データーの切り替えはすぐにできるので何の問題もありませでした。
そして、今現在、別々に管理している費目は次の3つです。

■食費・日用品など1ヵ月8万円の生活費
■年間50万円ほどの特別費
■予算を決めていない娘家族応援費

将来的に慣れてくれば、違った形になるかも知れませんが、
今年はこれでいきます。

ちなみに、私が試してみた他のソフトも紹介しておきますね。

★フリーウェアソフト(無料)
【ファイナンシャルプランナーが作った家計簿】
http://www.e-star-project.com/fpkakeibo/

【みんなの家計簿】
http://www.saveinfo.or.jp/tool/clinic/index.html

★シェアウェアソフト(有料)〔1ヵ月無料体験可〕
てきぱき家計簿 マム】

まだ、1度も試されたことがない人は是非、ダウンロードしてみてくださいね。
私の家計簿は、ここで公開しています。

↑ お休み中です!(2009・1・18)

コメント

このPC家計簿マムが付いてるんだけど、面倒で2ヶ月で止めちゃいました・・慣れなくて難しくて・・はぁ・
田舎であまりお金を使わないからいいか・・と思ったり。でもそんな問題じゃないかもですね。
頑張るしかないかな・・
チャレンジ精神はあるのに、知的能力が追いつかない感じなんですぅ・・

リンクありがとうございます。
HNも変更したけどチョッと変な感じ。
 今日はリンク方法をマスター・研究してモノにできるまで頑張ります!←決意

kayoさんへ

パソコンに家計簿マムがついてるなんて羨ましいです。
私も家計簿をつけていると言っても、
ソフトで管理しているのは、生活費の8万円だけなのですよ。

カード払いも、買い物をした時点でふつうの現金支払い扱いで
打ち込んでいますしね。
しかも、財布の中身は確かめたことなし!

かなりハードルをさげて使っています。
完璧に使いこなせるようになるためには、
まだまだ時間がかかりそう。

でも、計算がラクなので気に入っています。
kayoさんも再度チャレンジしてみてくださいね。

リンクの件、勝手に貼らせていただきました。
こちらこそ、ブックマークを有り難うございます。
(リンク成功、おめでとうございます^^)

kayoさんのブログ、楽しみに読ませていただきますね。
今後とも宜しくお願いします。

使いかた・・・

家計簿ソフト。
私も使ったことありませんでした。
まさしく食わず嫌い^^;
前はエクセルで家計簿やってたのですが、家族がかわりばんこにパソコンを使うので、自由に使えないのです。
なので、桜さん方式のノートを採用!
これが結構気に入ってます。

でも、使い方を自分流にすればパソコンもありなのですね。

私も時間があるとき試してみようかな?
桜さんのマネっこが好きなふたばでした。

ふたばさんへ

マネっこ嬉しいです。^^
パソコンが自由に使えない状況では、たいへんですね。
時間のないふたばさんには、どんな方法が良いのかな?

記録だけならノート式でも充分なのですが、
残高が解かり辛いのが難点ですよね。
やはりノートと併用されて、生活費だけソフトを使う方法がラクかな?
お時間があるときに、色々と試してみてくださいね。

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/352-c6d91436

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。