スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな心配り 

先日、「おいしっくす」で買ったアボカドです。
あぼかど
「僕が食べ頃」って書いてあるのが分かりますか?

キャラクターの口の部分は空いていて、アボカド本体の色が見えるようになっています。
キャラクターの顔の部分の色と、口の部分から見えるアボカドの色が一緒になれば食べ頃です。
とても分かりやすい!

そう言えば、以前、アボカドを初めて買った時に、
食べ頃の目安が分からなくて、まだ熟していないものを食べてしまった経験があります。

そのときには、「ん~?あまり美味しくないわ。」
と、思ってしまいましたが、
今思えば、まだ熟していなかったのですから当たり前!

こうした表示があれば、ラベルの色とアドカボの色を見比べれば一目瞭然。
まだ緑がかっている内は早い。少し黒くなってからが食べ頃と誰でもわかります。

これは文章で読むよりは、うんと分かりやすい!

生産農家の方が、自分たちが手塩にかけて作ったものを
少しでも、消費者である私達にベストの状態で食べて欲しい!
その気持ちが伝わってきて、ほのぼのした気持ちになりました。

アボカドに限らず、その人の誠意ってこうした形にすれば、
より正確に相手に伝えることができるものなのですね。

今更ですが、
家族に対する気持ち。友人に対する気持ち。生徒に対する気持ち。
黙っていても分かる。行動に移さなくても伝わる。
というのでは、明らかに自努力が足りないということ。

小さなアドカドを見つめならが、反省した朝でした。

PS:初めてFC2ブログの「リアルタイムプレビュー」を使って投稿しています。
これは、とても便利!もっと早くから使えばよかったわ。

コメント

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/38-c2511eee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。