スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白内障の手術 

今日は、義父の白内障の手術の日でした。
今日は右目。一週間後には左目の手術もします。

大きな眼帯をして手術室から出てきた義父。
最近は、日帰りで手術を受けることができるので、
術後、点滴を受けすぐに帰宅。

今夜は、お風呂も我慢、顔も洗えないようですが、
大きな眼帯は明日はずして貰えるようです。
もうすぐ84歳になる義父、いつまでも元気でいて欲しい。

ところで、白内障の手術をすると、認知症にかかってしまう
確立が少なくなるとか。

目が良く見えるようになることによって、
良い刺激が脳に伝わるらしいのです。

白内障の手術と認知症の意外な関係に驚きましたが、
ありがたいことです。

ところで、義父は、ひとり暮らしが長いので、
洗濯、料理、掃除と何でもひとりでこなします。

そのせいか、とてもしっかりしているのですが、
この先、いつまでひとりで頑張ることができるのでしょう。
点滴のために、ベットに横たわっている義父を見ながら、
改めて考えた一日でした。

訂正
翌日、病院の掲示物をよくよく読んでみると、
×「認知症にかかってしまう確立が少なくなる」
○「認知症の症状が改善される」
の間違いでした。ごめんなさい。(>_<)

コメント

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/45-e9fa5cb3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。