スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核家族の育児 

婿君の転職により、
遠く故郷を離れ暮らすことになった娘夫婦。
慣れない土地での生活。初めての育児。

娘の入院、孫の入院とたび重なるハプニングも
家族で乗り越え、やっと一段落です。

もうすぐ1歳3ヶ月となる孫は、可愛いさかり!
でも同時に目を離すことができない時期です。

娘からの近況報告は日課となっていますが、
わが息子のワンパクぶりに、嬉しい悲鳴あげている様子。

少しでも、手助けしてやりたいのですが、
すぐに飛んで行ける距離ではないので、
話しを聞いてやることしか出来ません。

私は、親の希望で地元を離れることが出来ませんでした。
今まで、そのことを不満に思っていたのですが、
娘を通し、親元を離れ、育児をするたいへんさを始めて知りました。

人間って、自分で体験してみないと、
分からないことって多いものですよね。

実は、私の夫には2人の姉妹がいます。
どちらも地元を離れていますし、
結婚前に母親が他界しているので、
援助を受けることなく、都会で育児をしてきました。

そのたいへんさを、
もう少し早く気づいてあげれば良かった。

コメント

コメントありがとうございます
「パスワード」入力でブログ表示後も編集できます















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zubora.blog5.fc2.com/tb.php/55-9d1a1b9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。